2008. 07. 09  
 押入れから 古いCDラジカセを引っ張り出して来ました。

 少し離れた所に扇風機を置き (羽根の後ろ側に水が流れ、“ちょっとだけ涼しい風” が出るやつです)、まだ十分耐えられる31℃の2Fで再びF10の練習です。

 手首や足首周辺に痺れを感じ、眠りから醒めた時と同じ感覚でした。
 なるほど、確かに “体は眠っていて‥” というのが分る気もするな。

 でも どうしても一度はウトウトしてしまいます (*_*;)

 また、頭の中心部で響く痺れの感覚が 首から上全体に広がってくせいか、頭と首との境界・付け根辺りの血管が詰まったようになり、酸欠みたいな頭痛も。
 寝冷えかな?

 WaveⅠの2枚目と3枚目を聴きました。
 ずっとF10です。

 ウトウトの夢うつつ状態で感じたのは、いつも見る夢より “多少は憶えていられた” という程度。
 でも 夢の中での感情は、いつもの夢よりか随分ハッキリ受け取った気がします。

 その1つです。

 ‥私は何かに浮れてしまい、そのことにすっかり夢中になっていました。
 でも その間もとても悩み、不安になり、私の助けを必要とする人が私のことをずっと待っていました。
 そして私が浮かれていた間も その人はずっと寂しい気持ちのままでいたのに、私は全く気づくことがありませんでした。”

 心苦しい感覚で、やたら後悔や反省を促す感情が込み上げます。

 もう1つ。

 自分が心の底 (無意識) で求めているものは “皆が仲良く出来ている状態なんだ” という発見です。
 とっても単純なイメージですが、これはかなり意外なものでした。

 それは “私と皆が仲良くしている” というよりも、
 “皆が全体的に まんべんなく心を開いている状態” という感覚なのでした。

 “私を中心にして 皆が仲良くしている” “私だけは守られていたい” というエゴイスティックな感じではなかったのが驚きでした。
 “私を誰よりも優先させる” という閉鎖的な感覚でなく “全てがフラットであること” がとても重要な気がしました。


 3枚目のCDは、1つ目のエンディングがないまま続いて2つ目が始まりました。

 区切りのタイミングが分らず続けたため 途中で疲れてしまい、集中が解けてしまったようでした。
 “夜空の高い所で 宙を転げ回りながら夜景や星空を眺めている” というイメージが心地良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
-05. つらい感覚
NEW Topics
12-15 9回目のうさ活(大久野島)【臨時up】
12-14 9回目のうさ活(大久野島)なか日9
12-13 9回目のうさ活(大久野島)なか日8【長い】
12-12 9回目のうさ活(大久野島)なか日7
12-11 9回目のうさ活(大久野島)なか日6
12-10 9回目のうさ活(大久野島)なか日5
12-09 9回目のうさ活(大久野島)なか日4
12-08 9回目のうさ活(大久野島)なか日3
12-07 9回目のうさ活(大久野島)なか日2
12-06 9回目のうさ活(大久野島)なか日1
12-05 9回目のうさ活(大久野島)初日5
12-04 9回目のうさ活(大久野島)初日4
12-03 9回目のうさ活(大久野島)初日3
12-02 9回目のうさ活(大久野島)初日2
12-01 9回目のうさ活(大久野島)初日1
09-17 7回目の現場【割り込み】9回目の上陸前と帰宅後
11-1 10回目のうさ活(大久野島)~出発の朝
11-2 10回目のうさ活(大久野島)~帰宅深夜
11-3 10回目のうさ活(大久野島)~負傷うーたん と イケメン野朗
07 8度目の大久野島(うさ活)に向けて
08 8度目の大久野島(うさ活)帰宅後の取りあえず
10-01 8度目の大久野島(うさ活)初日1
10-02 8度目の大久野島(うさ活)初日2
10-03 8度目の大久野島(うさ活)初日3
10-04 8度目の大久野島(うさ活)初日4
10-05 8度目の大久野島(うさ活)初日5・なか日1
10-06 8度目の大久野島(うさ活)なか日2
10-07 8度目の大久野島(うさ活)なか日3
10-08 8度目の大久野島(うさ活)なか日4
10-09 8度目の大久野島(うさ活)なか日5
10-10 8度目の大久野島(うさ活)なか日6
10-11 8度目の大久野島(うさ活)なか日7
10-12 8度目の大久野島(うさ活)なか日8
10-13 8度目の大久野島(うさ活)なか日9
10-14 8度目の大久野島(うさ活)なか日10
10-15 8度目の大久野島(うさ活)なか日11
10-16 8度目の大久野島(うさ活)なか日12
10-17 8度目の大久野島(うさ活)なか日13
10-18 8度目の大久野島(うさ活)なか日14・最終日1
10-19 8度目の大久野島(うさ活)最終日2
10-20 8度目の大久野島(うさ活)最終日3
10-21 8度目の大久野島(うさ活)最終日4
10-22 8度目の大久野島(うさ活)最終日5
10-23 8度目の大久野島(うさ活)考察など(ラスト)
06-05 6度目の現場 【割り込み】 7回目上陸当日
06-06 6度目の現場 【割り込み】 帰宅後 “取りあえず1”
06-07 6度目の現場 【割り込み】 帰宅後 “取りあえず2”
09-01 7回目の現場(大久野島・うさ活)初日1
09-02 7回目の現場(大久野島・うさ活)初日2
09-03 7回目の現場(大久野島・うさ活)初日3
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

mac

Author:mac
 神戸在住の自営者です。
 現在、大久野島でのうさぎ活動記録を続けています。
 基本は備忘録ですが目的も不明、レポートみたいです (・・ヽ;)
 根っからのマイペースとお金・スタミナ・社会性もありませんが、撮った画像を貼っつけ3~5日毎の更新を目指しています。

最近の記事↓
月別アーカイブ↓
月別アーカイブ↑
↓ブログ内検索